折れ線型自閉症の絵日記・記事はコチラ

2才健診と折れ線型自閉っ子。できないことが目立ち始める

保育園に通い始め、先生からの報告やお迎えの際に目にする様子から

なんか変だな…

と感じ始めた頃に迎えた2才健診。ついに保健師さんから指摘が。

まったく話さず目が合わないナノ子の様子を見て、保健師さんから

「発達が気になる子の教室があるから、一度行ってみれば?」

と提案されます。
思い返せば、これをオススメされた時点で健診にがっつり引っかかってるな…

当時はそれにも気づいておらず、

仕事に空きがあれば行くかー

くらいの余裕の構えでした。
この後、機会あるごとに保健師さんからは指摘を受け、どんどん焦っていくのでした…