折れ線型自閉症の絵日記・記事はコチラ

療育手帳の申請のため市役所へ。どの写真にしようか…

前回、療育手帳のために知能検査を受けに行きました。

結果は「軽度」の判定(2年後の更新では中度判定になりました)
それを受けて市役所に療育手帳の申請に行きます。

申請には顔写真が必要なのですが、静止したナノ子を真正面から撮影するのは至難の業。

結局良い写真が撮れないまま、それっぽい写真をかき集めて市役所の窓口に向かいました。

知能検査やら療育手帳申請やらでバタバタしていて、すっかり忘却の彼方だったのは旦那の誕生日…
可哀そうなことをした((+_+))

初めての療育手帳申請の頃って、

私の子供には、障害があるんだなぁ…

と思い知る事実を次々と突きつけられる時期だったなと、振り返ると感じます。

脳内キャパがいっぱいの頃なので、記憶は薄~いですけどねー