折れ線型自閉症の絵日記・記事はコチラ

子供の障害を自分の親に話してみた。「私、頑張るよ!」を否定されてツライ…

母は昔看護師をしていて、私が子供の頃からよく「障害があると大変なことを病院でたくさんみてきた」という話をきかされていました。

街中でも障害のある人をなんとも言えない顔でみていて、
子供のころから目にしていたその表情が
自分と自分の子供に向けられたことがとてもしんどかった…

子育てを通して、親の中の差別意識と、自分が愚痴の的にされていることに気づき
自分のメンタルのために親と距離を置いて接することにしました。

もし同じような方いらっしゃったら、絶対親の傍にいて話をきいてあげなきゃ!とか、思い込みをリセットしてみるとスッキリするかもですよ(^^)