折れ線型自閉症の絵日記・記事はコチラ

言語訓練はこんな感じ。初めて喋るまで数か月…

病院で自閉症スペクトラムと知的障害の診断を受けてから、月に1回の言語訓練が始まりました。

座って言語訓練の先生と向き合えるようになったものの、一言も話さない状態は続いていました。

数か月経ってナノ子の好みを把握してきた先生が、新しい課題を始めたことがきっかけで少しづつ発語がみられるようになります!

初めて言った時は感動~((+_+))

2歳過ぎから発語がなかったので、とても嬉しい瞬間でした。
この後、興味のある食べ物を中心として発語練習していきます。が…

まだまだ道は遠い…
と思っていましたが、5才頃には3語くらいで話せるようになり、この頃よりは簡単な意思疎通ができるようになりました。

まだ普通の会話をするには程遠いですが…