折れ線型自閉症の絵日記・記事はコチラ

【きょうだい児】お友達の言葉が気になったお姉ちゃんに、どう声掛けしよか考えた話

お姉ちゃんが大きくなってくると、そのうちあるだろうと思っていたよ…

「嫌だった」
「悲しかった」

とかネガティブなことを言ってきても
「そう考えちゃいけないよ!」
という反応はしないようにと事前に決めていました。

すると意外にも「ナノ子が」かわいそう、という言葉。

優しいのう…

そのうちそうも言ってられないことも沢山あるだろうけど、今はそう思ってくれていて嬉しいよ。

母は前半のナノ子の奇行の方が断然気になったYO


このやりとりで、これから上手くいくかどうかは全然分からないです。

ナノ子が騒々しいのは事実だし、それをどう感じるかは慣れとか立場によって変わるし。

姉のピコ美が感じたことは彼女のもので、母の私はそこで自分の考えを伝えたり気にしすぎたりしないための提案をするしかないわけです。

もっといい返し方があれば知りたい‼
ツイッターとかでお気軽に教えてください~